みずがらす
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< モリゾーとキッコロを見くびっていた | TOP | 引越しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ピーター・パン
ピーターパンの映画(実写のやつ)を見た。

あの超可愛い子供が出てるやつ(w

主役もそうだけど、脇役の子供がも〜〜〜〜たまらんっ!!!(*´Д`*)
白人の子供欲しいいいい

ってそうじゃなくて、予想外にボロ泣きしたwwww
その前にハリーポッター3を見たんだけど、コッチはまぁ普通に楽しめた。
でもピーターパンは、似てるファンタジーと思いきや号泣した(*´ー`)

最後の方の合唱(?)と帰宅でwww(詳しくは本編見てw

母の愛がっっ・゚・(ノД`)・゚・。

感想ってか感想にもなってないけど続きは↓ 


彼は、永遠の子どもだから、楽しいことを沢山知ってる。

でも、唯一、愛を知らない。
というか、愛を知ろうとしない。
実際はもう、知ってるのに。

ウェンディは、必要とされるけど、愛してはもらえない。
愛したら、大人になってしまうから。
愛を取って大人になるか、愛を捨てて子どものままでいるか。
ただ一緒に、楽しいことをしてるだけじゃ嫌な彼女の気持ちもわかるし、
愛を知るのが怖い彼の気持ちもわかる。
(てかピーターパンは、大人になる前に死んじゃった子なのかな?
 そこらへん無知なんですけど・・・)

でもウェンディだって、愛を知りたい反面子どもでいたいという感情があるから、
ネバーランドに来たんだよね。

私はどっちなんだろう。
自分は、ネバーランドからは抜け出したい派だと思ってた。
愛が欲しいし、与えてもあげたいし。
でもこれ見て思ったけど、私は年下を好んでいるからまだ子どもでいたい派かな。
積極的に来られると、引いちゃうし。
結局自分より先で現実から手を引いてくる人は拒んでる。
一緒に踏み出せないなら、留まっていたい。
きっと、同年代の人が皆先に行っちゃったから、
二の足踏んで年下の子にしがみ付こうとしてるんだと思う。

年齢的には大人だけど、まだ本当の愛は知らない気がする。

最後一人だけネバーランドに残ったピーターは、
フックというライバルもいなくなって、
愛せそうだったウェンディからも置いていかれて、
寂しくなるだろうなと思った。

ウェンディがもっと強く手を引いたら、彼はついてきただろうか。
きっと一層拒んでしまったんだろうと思う。
踏み出すのは、自分の力でしかできないことだ。
私はウェンディよりも未熟だから、彼を誘い出す上手い方法が思いつかない。


05:48 | オススメ(本・音楽・映画) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
05:48 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mizugarasu.jugem.cc/trackback/264