みずがらす
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぼくは悪党になりたい | TOP | う〜〜〜〜〜〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
気まずい二人 三谷幸喜
●「みんなのいえ」や「古畑任三郎」でお馴染みの、三谷監督の対談集。こういうのはあまり買わないんだけど彼はトークもすごい面白いので買い損はないだろうと思い読んでみた。
 対談が苦手だという三谷さんがいろいろなジャンルの女性芸能人と対談をした会話記録がそのまま脚本みたいに書いてある。それぞれの女優さんの個性がすごく出ていて笑えるのと、全てにおいて緊張してるのが文面からでも伝わってくる三谷さんの情けなさが面白い。真面目で地味な青年だったという三谷さんは女性と話すのが苦手らしく、ほとんどを女性側にフォローされているのだが、それがまた可愛らしいというかなんというか。

 脚本形式なので、リアルで緊迫感があります。これと同じくオススメしたいのが同氏の『オンリー・ミー』というエッセイなんですが、こちらは日記形式で(ブログみたいな感じ)日常の些細な発見から馬鹿話、身の上話など沢山笑えるストーリーが載っています。脚本家なだけに毎回キチンとオチがついているので満足できます。
 素晴らしい才能をもっているのに全然偉そうじゃない、かえって同情をひいてしまうような彼の人柄に必ず惚れる作品です。
気まずい二人
気まずい二人
17:12 | オススメ(本・音楽・映画) | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
17:12 | - | - | -
コメント
>山羊さん
内緒にしてたのか!Σ(゚д゚)
見方が変わったっていうのは、いい方向へですか?wそれとも悪い方向?ww
確かに新品で買うと割に合わない文字数ですよね。w行間あいてるのはいいけど。私は古本屋で200円くらいで買ったのでまぁそこらへんはいいかなって感じですけど・・・
エッセイって他に読んだことがないから事情はよくわかりません・・・どうなんだろう?
2004/10/06 1:57 AM by 奈々
ナイショにしてたがオンリー・ミーは持ってたりする。
でも読んだのもう一年半ぐらい前だと思うけど、やっぱ読む前と読んだ後じゃ三谷さんの見方が少し変わったかもw
行間が余分に確保してあって読んでて目が疲れないのよね。それともエッセイ?だとあの行間は当たり前なんだろうか。
2004/10/05 8:32 PM by 山羊
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mizugarasu.jugem.cc/trackback/150
トラックバック
2004/11/09 1:22 AM
関○宏のユルい司会、渡辺○行の死んだ魚の目の如し虚ろなるゲストへの視線、ホ○ジャマカのやる気を欠いた仮装球技などなど、その神秘の魅力をあげたらキリがないスバラシキ国民的バラエティ番組「東京○レンドパーク」に、以前我らが三谷さんも出演されたことがありま
笑うカンガルー日和